HISTORY

1963年

津田政一が広島市西観音町で安川機工を創業ポンプの製造を手がける。

1968年

ヤマト製作所に社名を変更

鶏糞乾燥機を考案し販売。

1973年

津田製作所に社名を変更

自動車部品や農機具の試作開発部品や船舶の部品加工を手がける。

1988年

株式会社に改組し株式会社津田製作所として発足

検査体制を強化し、自動車の開発部品、精密部品加工を主要品目とする。

2000年

廿日市工場竣工

自動車、農機具部品の量産部品加工を24時間体制での生産開始。

2002年

モータースポーツのエンジン部品の加工に力を入れる。

2003年

ISO9001を認証取得する。

2008年

代表取締役に津田義明が就任。

Please reload