あなたのニーズすべてにTSUDAの"技術"で、お応えします。

No.1ソリューションパートナーを目指して。

​自動車・オートバイ・船舶・車輛・農機具・ロボット及び産業用機械などの精密部品加工。

鋳造の設計・製作から機械加工・アセンブリまで一貫生産( AC・ADC・FC・FCD・一般鋼の加工 )

想像×創造

 TSUDAの"試作" 

当社の提案が問題を解決に導きます。

試作品依頼

メールや電話、FAXでのご連絡で製品作成・相談を承ります。

営業部

​(TSUDA)

お客様と工場、製品製作について情報のやり取りを行います。

生産技術部

​(TSUDA)

製品製作の方法を考え、

​PCを使用してプログラムを作成。

製造部

​(TSUDA)

工作機械を使用して

製品の加工を行います。

品質管理部

​(TSUDA)

型・素材は、自由曲線・非接触測定での測定保障。

出荷

出来上がった製品を丁寧に梱包し、お客様の元へお届けします。

No.1ソリューションパートナーを目指して。

 TSUDA NET WORK 

あなたのニーズすべてに、TSUDA NET WORKの技術でお答えします。

STEP3 : 素材手配 / 鋳造
  • 量産製品に近い性質の素材を提案します。

【主な取り扱い材質】

AC2A、AC2B、AC4C、AC7A、その他

熱処理:T5、T6

FC250、FCD450、FCD500、FCD600、その他

STEP2 : 型製作
  • 要望により様々な製法の型を提案します。

  • 図面 / 2D / 3D等全てのデータに、対応。

STEP1 : CAD / CAM(TSUDA)
  • 図面チェック、データチェックを行います。

STEP5 : 品質管理(TSUDA)
  • 各工程間にて、経験を積んだ優秀なスタッフの確かな目と量産管理を取り入れた整った検査体制で、徹底したチェックを行っています。

  • 検査のみの依頼にも迅速に対応いたします。

STEP4 : 機械加工(TSUDA)
  • 熟練した匠の技と経験を生かした独自の加工治具作成技術を持っています。

  • これまでの経験に、CAD/CAM技術を応用した3D加工、5軸制御加工をプラスすることで、よりスピードを求められる削り出し製品にも対応しています。

形状測定機だけではなく、CADと実際の試作品を照合し誤差が見れる三次元測定機を使用。

 TSUDAが誇る"精度" 

三次元測定機 / Crysta-Apex

CADで作成したデータと実際作成した試作品を三次元測定機で読み込み、データ化した後比較・照合を行い誤差を確認します。

既存の概念を超え、TSUDAで制作したものは全て依頼された図面を元にし試作品と数値上で照らし合わせ検査を行います。

厳しい品質管理体制が新しい試作品を生み出し、その技術をお客様の元へ届ける努力がさらに高度な技術を創造する――

試作品の未来を切り開くべく、今後も高精度を追求していきます。

※検査データとはその製品が、図面と誤差が少ない事を保障する為の保証書です。

三次元測定機 / Crysta-Apex

CADで作成したデータと実際作成した試作品を三次元測定機で読み込み、データ化した後比較・照合を行い誤差を確認します。

粗さ測定機 / SURFCOM

膜厚測定(段差/面積)、摩耗量算出(重ね合わせ形状間の面積)、高い精度を必要とする製品にも対応・確認します。

ツールプリセッタ / STP MAGIS

最小表現単位:0.001mm

非接触式CCDカメラ画像処理方式で、製品を痛めず人的誤差が少なく高精度な測定。

TSUDAの”制作例”

クランクケース

ボディシリンダー

インテークマニホールド

シフトフォークコンロット

シリンダーヘッドカバー

ミッションケース

削り出し製品

デフケース

ブラケット

ヘッドシリンダー

お取引の流れ(企業のお客様)
お客様
TSUDA